2011.05.11

母の手術

2011年5月11日(水)

本日、母の股関節の手術が行われました。


私は仕事の都合で行かれませんでしたが
父や姉妹、娘達が行ってくれ
手術を見守ってくれていたようです。


実は、この手術を母に受けさせるのは
容易ではなかったのです。


極度に怖がりな母は、手術をすると聞いた途端に
泣き出してしまった程、痛いのが大嫌いです。


ですから、手術までの間、母をなだめるのが
本当に大変だったのです。


手術をすると決まってから手術当日の2週間もの間
毎日母は「親からもらった体に傷はつけられない。」だの
「もう足は痛くないから、手術はしなくても平気。」だのと言い


しまいには、義姉に「手術をしないように先生に言って。」と
泣きながら、お願いしたんだとか。


不安と恐怖におびえながら2週間過ごした母でしたが
手術後はケロっとして、とても元気な母に戻っていました。


そうそう、心配していた麻痺の状態なのですが
言葉の回復は非常に速く、何を言っているのか
ほとんど聞き取る事が出来るようになりました。


ただ、手・足の麻痺は全くと言っていい程
回復しておらず、寝たきり状態に変わりはありません。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


スポンサーサイト