2011.08.09

二度目の打ち合わせ

2011年8月9日(火)

今日は「S社」との二度目の打ち合わせでした。
リクルートカウンターが定休日だった為
我が家にて行う事となり、「S社」の一級建築士Sさんが
待ち合わせ時刻の10時少し前にいらっしゃいました。

平面図、立面図、建築費内訳書を見ながら
説明を受けました。

何度もメールで追加要望をお願いしていたのですが
それでも、この段階でもまだ迷う箇所が
出て来てしまいました。

●お風呂場の入口を「三枚引き戸」にするかどうか。

●玄関を「引き戸」にするか「親子ドア」にするかどうか。

●トイレの便座の位置を中央にするか左寄りにするかどうか。

の3点です。

全て右半身麻痺の母の介護をするにあたり
しっかり考えなければいけない事ばかりでした。

母を自宅でお風呂へ入れる事が出来なければ
お風呂場の入口を「三枚引き戸」にする必要がありませんし

広縁から母を家の中へ入れるのであれば
玄関のドアを「引き戸」にする必要もありません。

母は右半身麻痺ですから、左側に手すりをつけ
便座を左寄りにした方が楽なのかどうかなど・・・・

その場で決まらず、考えておくという事で
8/22(月)に承認&契約をする運びとなりました。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ



スポンサーサイト



Posted at 18:49 | プラン作り | COM(0) | TB(0) |