2011.09.24

表題登記郵送完了!!

今日、実家の倉庫の表題登記申請を郵送しました。

表題登記で一番難問だったのは、ズバリ!!図面作成です。

私が行った方法は・・・

各階平面図は「1/250」の縮小ですから
建築確認通知書の図面「1/100」を40%に縮小コピーして写しました。

建物図面は「1/500」ですから
公図「1/600」を120%に拡大コピーして写し
次に建築確認通知書の図面「1/300」を60%に縮小コピーして写しました。

という訳で、三角定規は必要なかったかな~。(^^)
私の場合、普通の定規で十分だったかも。

今回、郵送に使ったのは「レターパック350」です。

全国一律同じ料金(350円)で角2封筒がすっぽり入る厚紙仕様の
専用封筒(340mm×248mm)でA4サイズの普通紙なら250枚程度封入出来るんです。

最初は普通の封筒に入れて「特定記録」で郵送しようと思ったのですが
郵便料金に「特定記録」の料金(160円)をプラスしますと
こちらの方が結局高くなってしまうんです。

「レターパック350」の方が安い上に「速達」と「追跡サービス」が
あるとの事で、断然、こちらの方が良いわ~という事でこちらに決めました。

土地家屋調査士以外の人が申請すると登記官が現場を見に来るとの事で
先日、登記相談をした時に「敷地に入っても大丈夫ですね?」などと
念押しされちゃったのですが、何だか緊張しちゃうな~。(/_;)

何せ、実際に自分で測定した訳でも何でもなく
全てコピーして写しただけですから・・・・・(^_^;)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 22:42 | 登記 | COM(2) | TB(0) |