2011.10.11

その時、あなた達は若かった。(^-^)

昨日も次兄に7時10分に車で迎えに来てもらい
実家へ向かいました。

解体前日という事で、いよいよ家の中を空っぽにしなければ
いけないのですが、思うようにはかどらないんですよね~。

丁度今から50年前の父(28歳)と母(23歳)の結婚式の時の写真が
出て来たりして、思わず見入ったりしちゃったものですから。(^_^.)

今では、すっかりツルツル頭になってしまった父と
白髪頭になってしまった母ですが、フッサフサで黒々とした髪の毛の
二人を見て“お父さん、お母さんにも、こんなに輝いている時が
あったのね。”などと感慨深いものがありました。

実家を解体する事がなければ、到底、見る事は出来なかったであろう
貴重な写真であり、何とも言えず、感激したのでありました。(^^)

そうそう、そういえば、11時過ぎ頃「S社」の一級建築士「S」さんが
ご近所さんへの挨拶まわりにいらっしゃったんです。

すっぴんで麦わら帽子をかぶり、マスクをつけて、首にはタオルを
巻いたエプロン姿の私を見られてしまい、正直、と~っても
恥ずかしかったです。(>_<)

夕方17時30分頃には弟が手伝いに来て、19時頃には、解体業者さんが
「どんな様子かと思いまして~。」と言いながら
お見えになりました。

家に着いてしばらくして、父から「明日、朝6時に来られる?」と
電話があり「うん、分かった。」と答えたものの
連日の片付けで、実は全身筋肉痛ですし
相当、疲労がたまっていたりします。((+_+))

解体当日の朝、もう一度家の中を見回して
貴重品が置いたままになっていないかチェックしたいと思います。

帰り際に「しいの☆、鍵をビニール袋にまとめて入れたんだけど
知らない?」なんて聞いて来るくらいの父ですから
心配で心配で・・・・・。(-_-)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


スポンサーサイト