2011.10.20

全ての登記が完了したはずだったのに・・・

今日の13時10分頃、「楽天銀行」から携帯に電話がかかって来ました。

「登記簿上の敷地面積と建築確認申請書に書かれている敷地面積が
違っている事をご存知ですか?」と聞かれましたので

「はい、一級建築士さんが測定しましたところ
実際と違うとおっしゃっていました。」と答えましたところ

「それでは、更正登記をする事が融資条件になりますから
更正登記をして下さい。」との事。

うぇ~ん(>_<)
やっと全ての登記が完了したと、昨日、大喜びしたばかりだったのに
なんちゅうこっちゃ~という感じです。((+_+))

実は、我が家の実家の敷地は3回に渡って
道路に面している部分を町に譲り渡しているんです。

当初の面積が803.30㎡だったのですが、1回目に755.66㎡
2回目に722.15㎡、3回目に688.63㎡となっています。

ところが、一級建築士さんが実際に測定しましたところ
867.81㎡あったとの事で建築確認申請書には
867.81㎡で記載している訳です。

本当に問題ばかり起こって
家づくりって、こんなにもスムーズにいかないものかしらね~って
ある意味、感心しちゃうわ~。なんてね。(^_^;)

ところで、一体「更正登記」って、どうやってするのかしらね。
手間とお金がまたかかりそうだわね。(*_*)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 22:55 | 問題発生 | COM(0) | TB(0) |