2011.11.14

広くなると狭くなる!!

我が家は、車いすで移動する母が生活しやすいような間取りにしてあります。

先日、LIXILショールームの担当の方も「トイレもバスルームも
かなり広いですね~。」って、おっしゃったように

トイレもバスルームも玄関も廊下も広縁も車いすで楽に通れるように
通常よりかなり広めにしてあるのです。

という訳で、その分、それぞれの各部屋その物が
狭くなってしまったんですね~。(+o+)

現在、基礎工事中であり、各部屋ごとに仕切られている間取りを見て
“う~ん、思っていた以上に狭いな~。これで、お母さんの部屋に
介護用ベッドが入るのかな~?”なんて、ちょっぴり不安になって
しまったのでした。

1Fの父の和室も母の洋室も当初はもう少し広かったのですが
「広縁、車いすで通れる?」と兄に指摘され、広縁を更に広げた為
その分、和室と洋室が狭くなってしまったのです。

父には「31坪じゃ狭いよ。35坪にしろ。」とさんざん言われていたものの
予算の都合上どうしても無理でしたので、31坪になってしまいましたが
廊下や広縁は通りやすくても部屋自体が狭くなってしまった感がありますね~。

う~ん、廊下や広縁が広くなると部屋そのものが狭くなってしまい
うまくいかないものですね。(^_^;)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


スポンサーサイト