2011.11.26

なんちゅうこっちゃ。((+_+))

実は、実家では今まで汲み取り式のトイレを使用していました。

そのような訳で、今回、家を新築するにあたり、合併処理浄化槽を
設置するのですが

父が突然「公共下水道が整備された時に凄いお金がかかるぞ。
今迄、使っていた排水管ではなく新しく家の入口の町道まで繋げる
排水管を作った方がいい。」と言い出しました。

“何であえて、余計なお金を出してまで排水管を新しく
作らなくちゃ~いけないの~。”と納得出来ずに、街の下水道課に
メールで問い合わせてみました。

そうしましたところ、以下の回答をもらう事が出来ました。

「今までお使いになっていた排水管使用の件ですが、そのまま
使用しても大丈夫です。

********途中、省略***********************************

今後計画する公共下水道の整備も同じ道路内に埋設する事になると
思いますので、今回設置する敷地内の排水管につきましては道路側へ排水
されたほうが公共下水道に接続する際にかかる費用を抑えることが
出来ると考えられます。」

私としては、今迄使っていた排水管をそのまま使用しても大丈夫なら
そのまま使い余計なお金をかけたくなかった訳ですが

父が言うように、公共下水道が整備された時、多額の費用がかかるようであり
最初から排水管を町道へつなげた方が費用を抑える事が出来るようですから
今回、新たに排水管を繋げる事になりました。

ちなみに、私の依頼先「S社」に排水の件を尋ねてみましたところ
「前の家でつないでいた排水管をそのまま使う予定でしたので
費用はかからない予定でした。敷地内の配管は建物本体価格に
含まれています。」との事でしたから

今迄の排水管を使用していれば余計なお金をかけずに済んだのにな~とも
思ってしまう訳です。

ましてや、敷地が広い分、町道への距離が長い訳ですから
結構なお金がかかってしまうんですよ。(*_*)

暖房便座を普通便座に変更したり、立水洗を省いてもらって
微々たる節約に励んで来ても、それを遥かに上回る金額の出費が発生し
なんちゅうこっちゃという感じです。(T_T)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 00:29 | 問題発生 | COM(0) | TB(0) |