2011.11.29

相見積もりの結果が届いた!!

昨日、私の依頼先「S社」から登記費用の見積結果の連絡を頂きました。

「所有権保存登記」と「抵当権設定登記」は「SBI住宅ローン」指定の
司法書士さんがしなければいけないとの事で、それ以外の見積額が届いたのですが
結果は・・・

●土地家屋調査士による証明
(敷地内に新築物件と既存の倉庫以外に建て物がない事)・・・20,000円

●建物表題登記・・・98,330円

ちなみに、「SBI住宅ローン」指定の司法書士の場合は・・・

●土地家屋調査士による証明
(敷地内に新築物件と既存の倉庫以外に建て物がない事)・・・30,000円

●建物表題登記・・・90,000円

その差1,670円でわずかに「S社」指定の司法書士さんの方が安いと思いきや
ここには小さな罠?がありまして

「S社」指定の司法書士さんの場合「単項目での依頼の場合は別途費用が
加算される。」とのことです。

つまり、「所有権保存登記」と「抵当権設定登記」を「SBI住宅ローン」指定の
司法書士に任せ、「表題登記」のみ=「単項目」のみの依頼の場合は
別途費用が加算されてしまうんですって!!

という訳で、なんだかんだ言って、どうやら「SBI住宅ローン」指定の
司法書士さんに頼んだ方が良さそうですね!!

要は、「住民票」を取りに行ったりして、自分で出来る事は出来るだけして
いかに費用を抑えるかがポイントになりそうです。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 00:13 | 登記 | COM(0) | TB(0) |