2011.12.04

ある意味、見張り番みたいなものだよね。

昨日、姉と娘と一緒に父が仮住まいをしている借家へ行き
娘が「たまにしか来れないから、お家、見に行って来よう。」と言いますと

父が「ブルーシートがかかっているから、見られないよ。」と言いました。

農家の父は、スーパーへ野菜を出荷する為に、毎日、敷地内にある倉庫で
野菜の袋詰めなどをしており、大工さんの仕事ぶりをチェック(?)して
いるのですが

「天気予報をしっかり見ていてくれて、雨の日の前にはブルーシートを
かぶせてくれるし、風が強い時はブルーシートが飛ばないように
しっかり留めてくれるし、対応がすごく速いよ。」と言ったのです。

すると、娘が「ある意味、おじいちゃんが見張り番みたいなものだよね。
遠くに住んでいる人は、毎日、見に来られない訳だから
雨が降ってもブルーシートをかぶせてもらえているのかなんて
分からないもんね。」と言ったのです。

確かに、毎日、父が現場にいる事で大工さんの対応が変わって来る事も
なきにしもあらずだと思います。

ただ、私は「S社」の大工さんは、例え父がいなかったとしても
雨が降って来たらすぐにブルーシートをかぶせてくれると思いますし
風が強くなって来たら、飛ばないようにしてくれていると思うんです。

何故なら、「S社」の会社案内に

「雨で濡れると床下に水が溜まってしまったり木の含水率が増し
建物には良くありません。そこで私達は、皆で建物を大切にしよう!という心で
常に雨の前の日などには養生をして、確実な施工を行っております。」と書いて
あったからです。

こういった事が「S社」へ家作りを依頼した決め手の一つでもありました。(^_^)

また、上棟の打ち合わせを9日に行う事が決定したのですが
「S社」の社長からこのようなメールを頂きました。

「いつも職人がお父様にミカンを頂いている様で有難う御座います。
次回お会いさせて頂いた時に、私からも直接お礼をお伝えしたいと思います。

では、当日宜しくお願い致します。」って。

こういった文面ひとつを見ても
社長のお人柄が良く分かると思いませんか。

そして、つくづく思うのであります。
やっぱり、「S社」に決めて良かったって。(@^^)/~~~

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト