--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.05

屋根が出来た!!

昨日の朝早く現場へ行きましたら、雨に濡れないようブルーシートがしっかりかぶせてあり
養生がされていました。

DSC05849.jpg

大工さんの休みは、本来、日曜日のようですが、雨の関係で
平日、思うように仕事が出来なかったりする為、晴れた日曜日には
仕事をしてくれていたようでした。

という訳で、昨日もお仕事を頑張ってくれていました。!(^^)!

17時頃、大工さんがブルーシートを外しますと
屋根が出来上がっていて、大感激♪(^^♪

中は、このような感じになっています。

DSC05873.jpg

2階部分は、このような感じになっています。

DSC05874.jpg

上から見ると、このような感じになっています。

DSC05871.jpg

正面から見ると、このような感じになっています。

DSC05877.jpg

帰り際、大工さんが父のそばへやって来て「お父さん、今日で終わりですから。」と
おっしゃいますので

「えっ!今日で終わりなんですか?明日からいらっしゃらないんですか?」と
尋ねましたところ、「ツーバイフォーは、大体、建て方と造作は別の者が
担当するんですよ。」との事でした。

慌てて父が「じゃあ、みかんでも持って行って。」と言って
すぐにコンテナ箱から段ボール箱にみかんを移し替え始めました。

すると大工さんが「お父さん、いいですよ。ついこの間も1箱ずつもらった
ばかりじゃないですか。これ、選別したんでしょ。良い方のみかん
全部なくなっちゃうじゃないですか。」とおっしゃったのです。

大工さんが「良い方のみかん」とおっしゃった通り、みかんにも
大きい物、小さい物、見た目の良い物、悪い物があり、選別して出荷します。

実は、今年は母が倒れて以来、父は毎日、母の病院へ通いながら
野菜の苗を植えたり、収穫したり、出荷したり、家の片付けをしなければならず
かなり忙しかったんです。

週末は、私も手伝いに行きましたが、それ以外は一人でしていた訳ですから。

という訳で、本来、夏の間に2回しなければいけない消毒が出来なかったという事で
みかんの皮が綺麗なオレンジ色にならなかったのです。

昨日は、敷地内で父がみかんの選別をしていたのですが
良いみかんは少なくて、ジュースや缶詰になってしまうみかんが
ほとんどでした。

みかんの状態でスーパーへ出荷した場合、コンテナ1箱が4,000円になる
そうですが、ジュースにしかならないと、たったの200円にしかならないそうです。

その差、何と20分の1です。(+_+)

敷地内に昨日の段階であったのは40箱ですから、本来、160,000円位の
収入になるところが、消毒が出来なかったばかりに
微々たる収入にしかならなくなってしまったんですね~。(>_<)

それでも父は、わずかしか残らなかった良い方のみかんを惜しげもなく
差し上げたのでした。(^_^)

帰りに最寄駅まで送ってもらっている車中で父が
「みんな、良い人だったよな。解体の人も基礎工事の人も建て方の人も。」と
言いました。

続けてこんな事も言いました。「解体の人は、“松の木、移動して。”って
お願いしたら移動してくれたし、“シュロの木、切って。”ってお願いしたら
切ってくれた。基礎工事の人は“ここにコンクリート打って”って
お願いしたら、打ってくれた。」って。

「解体の人に商品券でも買って渡そうと思ったのに、次の日
もう終わっていたから渡せなかった。」とも。

ほ~んと、皆さん、とても良い人達ばかりでした。(*^_^*)

さてさて、今日からいらっしゃる方達は
どんなに素敵な方達なのでしょうね。(@^^)/~~~

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


スポンサーサイト
Posted at 00:01 | 着工 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。