2011.12.10

法務局へ行って来た!!

昨日は、現場での確認作業の後、法務局へ行って来ました。

実家の倉庫の表題登記&所有権保存登記をした事はあるのですが
住宅の登記をするのは初めてであり、図面も倉庫の場合は長方形を書くだけの
簡単な物で良かったのですが

住宅の場合は、ちょっと複雑ですから、一応、下書きした物を
見てもらおうと思いまして。

やっぱり、下書きをチェックしてもらって良かったです。

「ここは点線で、ここは一点鎖線です。」
「ここまで書く必要はありません。ここまでで大丈夫です。」など
色々、教えて下さいますので。

法務局によっては、横柄な態度をしたり、面倒くさそうな対応をする職員が
いるそうですが、我が家の管轄の法務局の方は本当に親切で何から何まで
丁寧に教えて下さいますので、ラッキー!!といった感じですね。(^^)

所有権保存登記の課税価格や登録免許税の金額もすぐに電卓で
パパッと計算して出してくれますので、本当に助かっちゃいます。(*^^)v

でも、ますます思ってしまうんですけれど、所有権保存登記って、どうして
銀行指定の司法書士さんがしなくちゃいけないんだろう~?って。

登記申請書も自分で作れますし、住民票や住宅用家屋証明書だって
自分で取りに行かれますし、全て自分で出来てしまうのに
一体、どの部分を司法書士さんにしてもらわなければいけないのかが
分からないんですよね~。(*_*)

自分で出来る事をあえて5万円も払って、人に頼まなきゃいけないというのが
どうにも納得出来ず、いまだに腑に落ちませんが「住民票や住宅用家屋証明書は
自分で取りに行きます。」と言って、出来るだけ出費を抑えようと思います。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


スポンサーサイト



Posted at 00:01 | 登記 | COM(0) | TB(0) |