--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.21

ラッキー!!めちゃくちゃ嬉しい♪(^^)

今日は、とっても嬉しい事がありました。

って、本当は嬉しい事でも何でもなく、実際は悲しい事なのかもしれませんが
とっても嬉しいんです。何故だか分かりますか~?

実は、私は現在、県営住宅に住んでいるのですが
県営住宅の家賃は、収入によって決まるんです。

ですから、同じ間取りであっても我が家より低い家賃の方もいらっしゃいますし
高い家賃の方もいらっしゃいます。

我が家の場合、私の年収が300万円で扶養が1人であり
更に母子家庭という事で減免措置があり、多少の変動があるにしても
大体、2万円台後半で今年度は28,600円でした。

ところが、娘が就職し私の扶養から外れ、2人分の年収になった事で
来年度は、当然、家賃が上がってしまう訳なんです。

毎年、この時期に「家賃決定(変更)通知書」が送られて来るのですが
本日届いたそれを見た瞬間、も~う、本当に目から火が飛び出るんじゃ~
ないかっていう位、想像していた以上の値上がりにビックリ仰天して
しまいました。((+_+))

何故って、84,400円ですよ~。(*_*)

DSC06004.jpg

当然、値上がる事は覚悟していましたが
どんなに高くても50,000円以内だろうと思っていましたし

しかも、「収入超過者」に認定されてしまい
「県営住宅を明け渡すよう努力する義務があります。」なる
通知まで頂いてしまいました。

でもね、内心はね、と~っても嬉しかったんです。(*^。^*)

だって、家賃が値上がる平成24年4月以降、私はもう県営住宅から
引っ越して、新居で暮らしているはずですからね。(@^^)/~~~

平成8年から15年間、安い家賃でずっと過ごさせて頂き
家賃がグ~ンと値上がってしまう時にこんなにもタイミング良く
新居へ引っ越しが出来るなんて、これ程、ラッキーな事ってありませんもの。(^^)

それにしても扶養が1人から0人になり
収入が1人分から2人分になると、これほどまでに家賃が値上がって
しまうものなんですね。約3倍ですもの。(+_+)

ちなみに、1,700万円を借入する予定の我が家の毎月のローン返済額は
50,000円です。

値上がりするはずであった家賃84,400円より
30,000円以上も安いのです。(*^^)v

母に「倒れてくれてありがとう。」なんて冗談でも言えませんが
正直、もし母が倒れていなかったら、当然、引っ越す予定などなかった訳で
今頃、「どうしよう。どうしよう。」と慌てふためいていたに違いありませんから
家賃の値上がりが、結果的に冒頭の「嬉しい事」になったのでした。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。