2012.01.09

表題登記の図面を書いてみた!!

今日、父はみかんの選定作業をするというので、私はお暇を頂き(?)
表題登記の図面作成をしていました。

パソコンで綺麗に仕上げられる方も沢山いらっしゃると思いますが
PC音痴の私は手書きで地道に作ってみました。^_^

まず、「1/100」サイズの求積表を各階平面図の「1/250」サイズに合うよう
縮小コピーし、「1/200」サイズの配置図を「1/500」サイズの建物図面に
合うよう縮小コピーしました。

そして、ここからが重要ポイントなのですが
それは、良く晴れた昼間に行うという事です。(^^)

何故かと申しますと、晴れた日の窓ガラスに縮小コピーした物と
日本法令98」という登記専用用紙を重ね合わせますと
それは、それは、くっきりハッキリバッチリ写るからなんですね~。

これを綺麗になぞって、出来上がりです。!(^^)!

DSC06141.jpg

我が家の場合は、総2階ではなく、2階は私と娘の部屋しかなく小さい為
点線で1階の大きさに合うようにしました。

DSC06142.jpg

続いて、建物図面ですが、実家の敷地は、3回に渡って分筆しており
東側の道路に接する面をそれぞれ町へ譲り渡しています。

という訳でこちらを隣地として記載したのですが、法務局の方が
「書くのが大変ですから、“道路”って書いちゃっていいですよ~。」と
おっしゃいましたので、「道路」と書いて簡単に済ませちゃいました。

DSC06145.jpg
(*実際には地番を記入しています。)

あ、それと、ここで要注意なのですが、下書きした物を法務局の方に
見て頂いた時に指摘されたのですが、「配置図」に書かれている
「道路境界線」までの距離は、外壁の中心からの距離が書かれている
そうなんです。

「建物図面」に記載しなければいけない距離というのは、外壁の厚みを
減らさなければいけないという事で、こちらは「S社」に確認して
教えて頂いた距離を記載しました。

ちなみに、配置図に記載されていたのは
北側の隣地境界線までの距離が「0.9m」
東側の道路境界線までの距離が「8.953m」でしたが
それぞれ「0.825m」「8.878m」に訂正しました。

いずれにしても、御自分で「表題登記」の図面作成をしようと
思っていらっしゃる方は、一度、下書きした物を法務局の方に見て頂くと
色々と教えて下さいますので、安心出来ると思いますよ。(*^。^*)

これで、「表題登記」代の約9万円を節約する予定です。(*^^)v

そうそう、夕方、父から電話があり、今日は内装の大工さん3名と
外壁の職人さん1名がお仕事されていたそうです。

祝日なのに、お仕事されていたんですね。
感謝・感謝です。(^^)

父が「俺が17時頃帰る時にもまだやっていたよ。
大工さん、今日は残業だったみたいだよ。」ですって。(^^ゞ

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 21:51 | 登記 | COM(0) | TB(0) |