2012.01.21

抵当権設定登記費用比較検討結果!!

昨日の13時40分、後から紹介された司法書士さんから
メールが届き、夕方には「メール、届きましたでしょうか?」という
確認のお電話がありました。

当初、おっしゃっていた“あさって”には届きませんでしたが
その翌日には、しっかり届きましたし

何よりも確認の電話をして下さった点が最初に紹介された司法書士さんとは
大違いな訳で、こちらの司法書士さんに決めようかな~と思いました。

けれど、そうは言っても、見積金額が先に紹介された司法書士さんよりも
ず~っと高かったら、悩むよね~って思っていたのです。

だって、これから末永いお付き合いになるならまだしも
たった1回のお付き合いな訳ですから
印象や人柄は勿論大事ですが、やっぱり少しでも安い方がいいかな~って。

そして、恐る恐る見積金額を見て
ホッとしました。(*^_^*)

先に紹介された司法書士さんの見積金額より安かったんです。(^^)

たったの377円だけですけれどね。

面白い事に「土地家屋調査士による証明代」は全く同じ30,000円で
借入金1,700万円の「抵当権設定登記代」は
先の司法書士さんが「85,377円」
後から紹介された司法書士さんが「85,000円」でした。

(あっ、ちなみに、こちらの抵当権設定登記代ですが
私が土地家屋証明書を取りに行く為、その分、安くなっています。(^.^))

“抵当権設定登記費用の相場って、この位なのかしらね~。”と
思っていたのですが、電話で司法書士さんがおっしゃっていたんです。

「遠いですから、どうしても電車代やバス代などがかかってしまいますので
交通費が高いですが、“この金額以内で”と言われている
金額以内には収めてありますから。」って。

な~るほど。そういう訳だったんですね。

「SBI住宅ローン」さんから、金額を決められていて
それ以内に収めるように言われているから
どちらも同じような金額だった訳ですね。

とにもかくにも、やっぱり、2人紹介して頂いて良かったです。

1人だけですと、その金額が適正かどうか分かりませんから
相手の思うツボというか、提示された金額が高いのか、安いのか
比較する事が出来ず、言われた金額をそのまま支払うしかありませんからね。

今回、2つの金額を比較検討した結果
私は、後から紹介された司法書士さんにお願いする事に決めました。

金額自体は377円安いだけですが、やっぱり
電話での対応が断然良かったですから。^_^

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト



Posted at 00:03 | 登記 | COM(0) | TB(0) |