2011.11.08

利益なしでやってあげる!

SUUMOで5社様と打ち合わせをしている時
アドバイザーの方が「しいの☆さんとお父様は別々に暮らしていますので
今度からプランと見積書を2部ずつ持って来てもらえますか?」と
おっしゃって下さいましたので、各社様は2部用意して下さいましたので
1部を父へ渡していました。

ある日、たまたまやって来た親戚のおじさんが実家に置いてあった
プラン&見積を見て「俺の知り合いで利益なしでやってくれるところがある。
システムキッチンだって、7割引きで買えるんだ。この金額だったら
40坪でオール電化で床暖房が付く。」と言ったそうです。

すぐに父から電話があり内容を聞いた私は、“7割引?40坪でオール電化?
床暖房もつくの?”といった感じで、大変驚きその時点で既に99%
「S」社に依頼する事を決めていたのですが、とりあえず
親戚のおじさんの知り合いの「T」社にプランと見積りを作って
くれるようお願いしてみたのです。

そして、出来上がったプランと見積りを見て
「S」社で決定!!と改めて確信したのです。

まず、設計図が白黒の手書きだった事です。
今時、どの会社さんもパソコンでカラーで綺麗に仕上げて来ますよね~。

それが、手書きの白黒って・・・。

次に施工実績として、実際に建てられた家が沢山載っていたのですが
「昭和56年」だの「昭和61年」だの・・・なんです。

今年って、平成23年ですよね。

そんな昔にしか建てた実績がないのか~っていう感じですし
一番ありえないと思ったのが、何と、その施工実績の家ごとに
住所と名前がフルネームで書かれていた事です。

今って、個人情報保護法でプライバシー保護が原則ですよね。
そんな時代に住所とフルネームを公開しちゃうってまずいでしょ~。

私が「T」社に依頼したら、私の住所と名前も公開されちゃうのかと
思ったら、恐ろしくて頼めませ~んっていう感じでした。

更に見積り額に「カンマ」がなかったんです。

これじゃ~、ただの数字の羅列じゃ~んという感じで
こんな会社に大事な家づくりを頼める訳がないと
即、おじさんにお断りしました。

「利益なしでやってあげる。」

何て響きが良い言葉でしょうね~。

でも、つくづく思ったのですが、安いだけでは
決め手にはならないんですよね~。

その後、しばらくして、娘がそのおじさんに会った時に
「しいの☆もバカだよな~。俺の知り合いに頼んでいれば
40坪でオール電化で床暖房だってついていたのに。」と
言っていたそうですが

私は「T」社に依頼しなかった事を全く後悔していないどころか
「T」社にしなくて、本当に良かったと思っています。

第一に「T」社のプランを見た時に“こんな家に住んでみたい!!”と
とても思えなかったものですから。

はい、全く魅力を感じなかったんです。

確かに私がこれから建てる家は、40坪より遥かに小さいですし
オール電化でもなければ、床暖房もついていませんが
それでもそれが私に合った、私らしい家なのだと思いますしね。(^^)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


この記事へのトラックバック URL
http://futurehappy.blog.fc2.com/tb.php/150-5b02516a
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する