2011.12.17

それって、欠陥住宅じゃん!!

今日は、近所に住む親戚ご夫婦が実家のみかんもぎを手伝って下さり
予定より早い15時頃、全て終了しました。

明日からは、別のみかん山でのみかんもぎに入ります。
そして、帰りに現場へ寄って来ました。

端っこにあった断熱材がなくなっていましたので
断熱材が入ったのでしょうね。

DSC05980.jpg

LDK部分です。

DSC05984.jpg

和室になる予定の部屋です。

DSC05972.jpg

坂の上から見るとこのような感じです。

DSC05963.jpg

正面から見るとこのような感じです。

DSC05979.jpg

内装の大工さんは1名との事ですから、進み具合はそれ程速くありませんね。

でも、先日の打ち合わせの時に社長さんが、我が家を担当して下さっている
大工さんは、とても丁寧に仕事をして下さるとおっしゃっていましたし
実際にも本当にとても丁寧な仕事ぶりですから、安心して家づくりを
任せていられます。

超スピードで作られたというある方のブログを拝見していたのですが
そのお宅の3か月点検で指摘箇所が9か所も出て来てしまったって
書いてあるんです。

床やコーキングと壁紙に隙間があったり
玄関がガタガタ言ったり
ドアの下の塗装が剥がれて来ていたり
建具の枠が外れたり
引き戸のレール部分の木が割れたり・・・

しかも「前に住んでいた一昔前の借家よりも
細部の仕上がりで雑な部分があるのが気になりました。」とも。

“あの~、それって~、いわゆる、巷で噂の
欠陥住宅っていう事じゃ~ないでしょうか~。”と
おもわず、突っ込みを入れたくなってしまいました。

家づくりを始めてから、色々な方のブログを拝見するようになりましたが
つくづく、家づくりには依頼先選びがとても大切だな~と思いました。

どんなに超スピードで出来上がったとしてもこれだけ沢山の欠陥があり
ましてや、一昔前の借家より出来が悪いだなんて、洒落になりませんものね。

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

この記事へのトラックバック URL
http://futurehappy.blog.fc2.com/tb.php/215-ea157068
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する