2012.01.30

人のアドバイスはほどほどに!!

昨日、14時30分に「S社」の方と待ち合わせをして
「機能門柱・表札・ポスト」のデザインを決めました。

我が家の外構費は「0円」だと思っていたのですが
「スロープ」と一緒にこれらが見積りに入っていました。(^_^;)

表札とポストは「ミッキー」のデザインにし
ポールもそれに合うような物を選びました。

昨日は日曜日でしたが、職人さんがいらっしゃって
「クロス貼り」をして下さっていましたので
中を見学させて頂きました。

和室です。

DSC06428.jpg

玄関収納です。

DSC06429.jpg

この他に東側に「シューズインクローク」もつきます。

母の洋室です。

DSC06427.jpg

この時、娘が「病院みたいだね。」なんて言うんです。

我が家は、車いす生活をする母の為に引き戸を多用していますし
壁も天井も白色ですから、本当に病院のような感じ
なんですよね。(^_^.)

1Fトイレです。

DSC06438.jpg

2Fトイレです。

DSC06418.jpg

トイレは、アクセントクロスで
白地にお花柄の物を選びました。

2Fトイレを見た時、娘が
「これ、無駄に広くない?」と言いました。

私も想像していた以上に広くてビックリしてしまいました。
はい、1Fの母が利用する予定のトイレと同じ広さなんですね~。

それもそのはずで、本来、2Fにはトイレの他に洗面所を
つける予定だったのですが

兄が「トイレもさ、あんまり狭くない方が良いよ。」と言いますので
「トイレをあまり狭くならないようにして下さい。」と
「S社」にお願いしたからなんです。

坪数の関係から、トイレを広くすると、今度は洗面所が
作れないという事で、結局、トイレの中に洗面カウンターを
つける事になった為、トイレがとても広くなったという事です。

という訳で、我が家は、トイレ、浴室、広縁、廊下などを必要以上に
広くしてしまった為に肝心の各居室やLDKが本当にものすごく狭く・小さく
なってしまったんですね~。(>_<)

私は兄に“トイレは狭くない方がいいよ。
広縁の幅、狭くない?もっと広くした方がいいよ。”などと
言われる度に“そうなんだ~。”と信じ
言われるがままに変更して来てしまいました。

けれど、やっぱり、2Fのトイレは、あんなに広くなくて良かったですし
トイレの中に洗面カウンターがあるよりも
トイレと洗面所を別々にした方が良かったと思っています。

広縁の幅も元のままであったなら、母の部屋も
父の部屋もあれ程、小さくならずに済んだ事でしょう。

人の意見やアドバイスを参考にする事は非常に大切な事だと思いますが
全てを鵜呑みにするのではなく、そうした方が本当に良いのかを
見極める事がいかに大事かという事がよく分かりました。

家づくりを始めて、半年以上が過ぎましたが
つくづく思う事は“ああすれば良かったな~。”
“こうしなければ良かった~。”と後悔する点が
とても多いいという事です。

床の色ひとつにしても、我が家はダーク色に決めましたが
やっぱり今でもナチュラル色にすれば良かったと
後悔していますし、ドアの色やその他・・・色々ね。

娘なんて、行く度に「LDKが狭すぎる。」と嘆いていますし・・・・。

我が家の場合は、急遽と言うか、突然家を建てる事になり
時間的に余裕がなく短期間のうちに決める事が多かったのですが

余裕があるのであれば、出来れば1年以上の時間を費やして
じっくりしっかりデザインや色などを決められた方が良いと
私は思います。(^_^)

応援して下さるととっても嬉しいです。(^^ゞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

この記事へのトラックバック URL
http://futurehappy.blog.fc2.com/tb.php/280-07c8c5ed
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する